お医者さんに、あなたは普通の人よりも心臓が小さいですと言われた

お医者さんに、あなたは普通の人よりも心臓が小さいですと言われたのですが、病気にならないために、今のうちにできることは何かありますでしょうか?

3年前、入社手続きの際に健康診断を受けたのですが、そのときは「今は特に問題はありませんが、もしかすると30代~40代に病気になる可能性があります」と言われました。3年前のことでよく覚えていないですが、心臓病になる可能性があると言われたような気がします。

現在27歳、これまでも今も変わらず、体重に変動はなく適度な運動もしているので、ずっと健康状態ではありますが、30代に近づいてきたので、気になり出しています。

今のうちにできる対策は何なのか、そもそもデメリットについてもよくわかっていないので、その点もも教えていただけるとありがたいです。

長文になってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

回答1

運動もできていて、今まで健康なカラダで「心臓が小さい」というのは、病気ではありませんね
また心臓が小さいからと言って、病気になるわけではありません。心配はいらないです。

もし心臓を大きくしたいのであれば、方法はあります。
それは「スポーツ心臓」にすることです。
心臓に適度な負荷をかけてあげることによって、心臓は大きくなって予備力もつくのです。

ぜひ有酸素運動をしてください。
笑っていられる程度の負荷で、ジョギングや水泳、サイクリングなどを30分以上続けた運動をしてみてください。

おそらく1年後には、心臓は大きくなっていることでしょう。

回答2

私は、生まれつき心臓病です。

あなたはお医者さんから、普通の人よりも心臓が小さいと言われたのですね。

心臓病ですと適度な運動は可能ではありますが、つらければ体を休めるなど工夫をすることが大切ですね。

また、無理をしないことがベストですから。

質問2

心臓が小さいということは、どういうことなのでしょうか?

少し前、私の旦那が胸部レントゲンか何かをした際に、お医者さんに体のわりに心臓が小さいですねと言われたみたいです。 これまで何も病気はしていませんでした。

旦那は身長175㎝で、体重が68~70kgくらいです。喘息もなく、健康体です。

健康診断についても特に問題はなく、日常では会社で工場勤務のため力仕事もあり、筋肉もあって体はしっかりしています。お医者さんにただそう言われただけで、他には何も言われなかったみたいですが、何かあるのかなと気になっています。よろしくお願いします。

回答1

胸部レントゲンについては、体の臓器を平面的に捉えるのですが、撮影のしかたによっては偏りも生じることもありますので、そこまで真剣に悩む必要はないでしょう。

もし心臓が大きい場合、いろいろと病的な心配がありますが。

実際には、心臓が小さくなるということは先天的な心臓の病気があるなどであって、普通は小児の頃に指摘され、治療されると思いますので、大人になってから指摘されることはまずないでしょう。

慢性閉塞性肺疾患などがある場合、相対的に心臓が細く映るような感じになりますが、旦那さまには呼吸器の症状はないようですので、その可能性はないでしょう。

おそらく、診察を担当した医師が今までの経験上、心臓が小さく映ったように見えてそう言っただけのことだと思います。

追加して何も言われていないのであれば、気にする必要は特にないと思われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加