『太っていて辛い』中学2年生女子です。太っていることで悩んでいます。





中学2年生女子です。太っていることで悩んでいます。

私は身長が156 CM、 体重は80 kg です。BMIは33あります。

小学生の頃からずっと太っていて、中学生になっても運動部に入ることはなく、今に至ります。最近は歩くだけでも股関節や膝が痛く、息がすぐ苦しくなってしまうので、学校へは両親が車で送り迎えしてくれています。

子供の頃からずっと保健の先生から注意されてきたにも関わらず、学校にも自分の足で行けないこんな状況なのに、食べるのをやめられません。

好き嫌いも多く、野菜はほとんど食べられません。お肉とか揚げ物とかお菓子とか、自分の好きなものを好きなだけ食べています。私の両親は私に痩せろとか運動しろと言ってきたことはないし、運動が辛いならしなくてもいいと言うくらいです。毎日私が食べたいものをお腹いっぱい作ってくれます。

ただ最近人目が気になるようになってきました。冬なのに汗びっしょりでハアハア言いながら階段を上る私、椅子が壊れてしまいそうな私、体育の時間ほとんどついていけない私、私は他の人から見てどんなふうに思われているんだろう、友達はいるけど周りからみた自分がどんななのか怖くなります。

新しい保健の先生からも、「こんなに太っちゃうと色々大変だよね」「こんなにお肉が重いと疲れちゃうよね」「長いこと勤めてきたけどあなたほど太った子は見たことがない」「そんな体で病気になってないか心配だわ」など会うたびになんか言われ、不安になります。

まとわりついた脂肪で体が思うように動かず、ダイエットするにしても運動はまず無理です。今までだって成功したことがないのできっと無理だと思います。きっとこのまま一生デブなんだと思うと悲しくなります。

皆さんから見て私はどんな風に見えますか?

回答1

子供の肥満は100%家庭での食生活が原因です。子供の好きなメニューを毎日たっぷり作り、お菓子も常に用意してある家庭なんでしょうね。そんな両親に甘えて食べていたら太るのは当然の結果でしょう。

あなたは食生活は自ら改善するのです。親に頼っていてはいけません。好き嫌いもなくして野菜を中心に、健康に良いものを腹八分目で食べるようにしなければいけません。お菓子などの間食も一切やめてください。食事はゆっくりよく噛んで食べ、スマホをいじりながらなどのながら食いは食べ過ぎるのでやめましょう。

運動が苦手なるストレッチをしましょう。膝が痛いのならプールでの水中ウォーキングが負担が軽く済むのでいいのですが、中学生のあなたにはお金がかかりますね。

今のままでは、あなたは家畜です。ご両親はあなたを家畜のように太らせるだけで、あなたの体のことや将来のことまで考えていません。あなたはこの先ご両親がいなくなったら一人で生きていけますか?

自分の意志で少しずつ変わってください。自分の足で学校に行けるようになるといいですね。

回答2

理想の体型ですね!ふくよかな女性が好きなので、あなたの将来が楽しみです。

ダイエットはしないで、このままどんどんどんどん太り続けて欲しいです。

生活が困難なほどになったとしても、あなたを好きになってくれる男性を見つけて、その人に全部支えてもらえばいいんですよ!そういう人は絶対います!

回答3

ここに相談された内容が真実なら、回答を待つよりも早急に病院に行かれることをお勧めします。肥満外来を受診してください。 BMI が35以上の場合は保険適用になると聞いています。あなたの場合はそこまで言っていませんが、年齢的に対応してくださるかもしれません。

もしくは学校の先生などに相談してみるのも良いかと思います。食べさせ過ぎることは、優しい虐待と呼ばれています。子供が自分で学校に歩いていけないほど太らせて、それでもまだ食生活を見直さないなんて立派な毒親です。もしかしたら児童相談所等にかかるかもしれません。あなたのご両親には、根本的に意識を変えていただかなければなりません。

あなたは今2人分の体に心臓が一つある状態です。これがどんなに心臓にとって負担か分かりますよね。それに、その重さを支えている関節にも。 ずっと誰かをおんぶしている状態です。心臓や関節が悲鳴をあげてもおかしくありません。

このままの状態で行けば近いうちに何らかの病気になっていると思います。あなたの青春を病気で潰したいですか?そうは思っていないでしょう。

一生デブのままだなんて悲観せず、自分の食欲をコントロールしましょう。もう14歳なら、自分で自分のことをコントロールできる年齢です。

あなたの人生は始まったばかり。少しずつ努力するしかありません。

回答4

脂肪は内臓を圧迫して死ぬことがあると聞きました。なので、やっぱりダイエットしないと生死に関わると思います。あなたは運動が向いてないようなので、まずはストレッチから始めてはどうでしょうか?最初は小さなところから徐々に始めて、最終目標は自分の足で学校に行けるようになることにしましょう。

今はまだ友達もいるそうですが、この先どんどん太っていって大人になると、よっぽど性格が明るくない限り、社会からは変な目で見られると思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加