シングルマザー仕事なにしてるの?【アンケートで判明】リアルな実情

シングルマザーの仕事
この記事は約27分で読めます。
当サイト管理人の友子と申します。
岐阜の山間で暮らしているシンママです。
年齢は40代半ばで、息子が一人います。
シンママの不安な気持ちが少しでも楽になってもらえたらなって
気持ちでこのサイトを管理しています。
管理人詳細プロフィール
色々とお悩みのシンママ
色々とお悩みのシンママ

5才と3才の子供を引き取り年内中に離婚予定の35歳のお母さん

 

「実家に頼らず生活している他のシンママさんたちはどんな仕事をしてるのだろうか?」

「何時から何時まで働いているんだろう?」

「手取りでどれくらいもらっているんだろう?」

「できたら正社員で少しでも多く稼ぎたい」

「そもそもシングルマザーでも採用してくれるのかな?」

「不安・・・」

 

 

こんなお悩みのシングルマザーさんに特に読んでほしくて書きました。

本文の内容は

  • 【アンケート実施】他のシングルマザーはどんな仕事をしているの?リアルな実情をご紹介
  • 【知っておかないとまずい】シングルマザーのタイプ別、向いている会社・職種をご紹介
  • 【正社員になりたい!でもうまくいかない⤵】なら検討してほしい3つのこと

をご紹介しています。

 

この記事を読み終えると、これから就活するにあたり

  • 『進むべき方向性がはっきりとイメージできるようになる』
  • 『妥協するべきポイント・妥協すべきでないポイントがはっきりとしたものになる』
  • 『実際にどうやって就活活動するべきかがわかる』

いまの迷いがきっとなくなりますよ。

 

この記事は

子供と何とか生きてきたシングルマザー歴10年のアラフォーがまとめてます。

 

【アンケート実施】他のシングルマザーはどんな仕事をしているの?リアルな実情をご紹介

実際にシングルマザーはどんなお仕事をしているのか?

生身の情報を得るためにクラウドソーシング

  • 『ランサーズ』
  • 『クラウドワークス』
  • 『シュフティ』

の3つを利用して、シングルマザーを対象にアンケートを実施しました。

 

回答をいただいたシングルマザーは56名の方たちです。

なおアンケートにお答えしていただいたシングルマザーさんは、資格をお持ちでない方が多かったです。

もしもあなたが資格をお持ちでないなら参考になる情報になると思いますよ

 

 

シングルマザーへのアンケートの質問内容は

  1. 経験した中で一番おすすめの仕事はなんでしたか?
  2. より具体的にお仕事の内容を教えてください
  3. 勤務時間は何時から何時まででしたか?
  4. お給料は手取りどれくらいでしたか?
  5. シンママの立場からその仕事のメリットを教えてください
  6. 反対にデメリットを教えてください

 

これらの項目を集計しご紹介していきますね。

主な内容は

  • どんなジャンルのお仕事をやっているのか?
  • お給料が良いのはどんなジャンルの職種なのか?
  • シングルマザーはどんな勤務体制で働いているのか?
  • 「シンママでも働きやすい」の声が多かった生の声と職種をご紹介
  • 「シンママにとってはツライ」そんな生の声をご紹介

を中心にご紹介していきます。

 

 

とくに実際に働いてみての、その職種の【メリット】【デメリット】の声をメインにお届けします。

【メリット】【デメリット】を読みながらあなたなりの『妥協するべきポイント・妥協するべきでないポイント』を明確にしてほしいと思います。

 

就活するにあたり『妥協するべきポイント・妥協するべきでないポイント』を明確にすることはとても大切なことです。

明確になればあなたが

『今後どのような方向に向かって就活していけばいいのか?』

がハッキリすると思います。

 

 

では詳しく説明していきますね。

最初にアンケートの回答よりどんなジャンルのお仕事がおすすめなのかをご紹介しますね

「事務・オフィスワーク」はシングルマザーにとても人気があるのがわかります。

 

「事務・オフィスワーク」の内訳は、

一番多かったのが「一般事務」で、

二番目に多かったのが「コールセンター」でした。

 

「一般事務」でも様々な職種の回答がありましたのでご紹介しておきます。

  • 食品
  • 花屋
  • 貿易
  • 製造
  • 産業廃棄物処理業

などの回答でした。

 

あと「コールセンター」も多かったですね。

わたしは「コールセンター」を選択肢に持ったことがないので意外でした。

コールセンターは、顧客への電話対応業務を専門に行う事業所・部門である。大手企業の問い合わせ窓口のような、電話回線数や対応するオペレータ人数が多い大規模な施設を「コールセンター」と呼ぶことが多い。引用元:ウィキペディア

 

 

参考になると思うので複数回答のあった職種をご紹介します。

複数の回答ではないですが、その他にあった職種もご紹介しますね

  • テレフォンアポインター
  • ガソリンスタンド
  • 清掃員
  • ホテル勤務
  • 家庭教師
  • 美容部員
  • フェリーの客室乗務員
  • CAD、図面制作
  • 派遣社員

様々な職種で働いていらっしゃるのがわかります。

あなたがやってみたいと思っていた職種はあったでしょうか?

 

さらに情報を細かくご紹介していきますね。

次にやっぱりお給料はどれくらいもらえるのか気になりますよね。

お給料がどれくらいもらえるかはお仕事のジャンルや業界でかなり違いがでてきます。選ぶジャンルや業界でもらえるお給料もかなり開きが出てきますから慎重に選択するべきところですね

 

アンケートで集計したものをもとにジャンルのランキング形式でご紹介します。

飲食・接客

【平均手取り金額:57.5万】
ホステス
スナック勤務
キャバ嬢

サービス・警備・清掃

【平均手取り金額:19万】
ホテル勤務
清掃員
フェリー客室乗務員

販売

【平均手取り金額:16.6万】
ガソリンスタンド勤務
スーパー勤務
衣類販売店勤務

事務・オフィスワーク

【平均手取り金額:16.2万】
一般事務
経理事務
コールセンター
公務員の臨時職員

教育・カルチャー・スポーツ

【平均手取り金額:14.6万】
保育士
家庭教師

トップの「接客業」はやはりダントツでお給料もらえていますね。

桁が違うって感じです。

キャバ嬢のシンママさんで月に手取り80万円もらうという方もいらっしゃいました。

 

あと意外とお給料が良いと感じたのが「コールセンター」でした。

「コールセンター」は手取りで20万以上もらえている数少ない職種です。

ちなみに「コールセンター」は資格は必要ないとのことです。

 

「事務職」も手取りが結構もらえるジャンルです。

ただ、「事務職」はお給料が就職した会社により、かなりひらきがあると感じました。

参考までにアンケートの回答の中で

月にもらえる手取りで、一番低い人が手取りで10万でした。
一番高い人で手取りで27万でした。
なかには「スタートで23万から」そんな人もいましたね。

事務職で働きたいなら会社をしっかりと選んだ方がいいかもです。

参考までに「事務職」一番高い人の業界は「産業廃棄物処理業」のシンママさんでした。

 

次に勤務体制はどんな感じなのか?ご紹介しますね

大部分のシングルマザーさんは夕方までの勤務が多いですね。

18時以降で働いているケースは夜のお仕事です。

シフト制は「ホテル勤務」「フェリーの客室乗務員」でしたね。

「保育士」の方の中で

勤務していた認可保育園は6時45分~20時の間のシフト制で9時間拘束の8時間勤務です。

という方もいらっしゃいましたね。

 

ここまでは集計したものを数字でご紹介してきましたが、

以降、シングルマザーの目線で実際に働いてみての【メリット】【デメリット】を生の声も絡めてご紹介していきます。

 

【メリット】【デメリット】を読みながらあなたなりの

『妥協するべきポイント・妥協するべきでないポイント』

をもう一度再確認することをおすすめします。

「シンママでも働きやすい」の声が多かった職種をご紹介

子育てしながら大切にしたいポイントがいろいろとあると思います。

わたしなりに下記のポイントでまとめてみました。

  • 「一人で子供を育てることになるので、休みの取りやすさは重要。」
  • 「子供と一緒に居れる時間が多く取れて嬉しい」
  • 「シンママでも就職しやすいと思います。」
  • 「シンママだって稼げる!」
  • 「シンママの懐に優しい」
  • 「子育てに理解があって助かります」
  • 「シンママにとって色々と心強い」

上記の各項目でどんな回答があるかをみればその業界がどんな感じかわかると思います。

では詳しく説明していきますね

 


シンママさん
シンママさん

「一人で子供を育てることになるので、休みの取りやすさは重要。」

「シフト制なので休みたい日に休める」・・・ホテル勤務、倉庫での軽作業、フェリーの客室乗務員
「子育てを経験されている女性が多い職場なので、子供の体調不良や学校行事で休みを取る時に理解があります」・・・介護職、事務職
「学校行事に合わせた休みもとりやすく助かりました」・・・保険の外交員、清掃員、派遣社員

休みが取りやすい条件として

子育てを経験された女性の多い職場であったり、シフト制をあげていますね。

あなたがなにより

「一人で子供を育てることになるので、休みの取りやすさは重要」

とお考えなら参考になると思います。

 

 


シンママさん
シンママさん

「子供と一緒に居れる時間が多く取れて嬉しい」

「土日祝日が休みなことが一番のメリットでした」・・・事務職、ガソリンスタンド勤務
「子どもが起きている時間帯に出来るだけそばにいてあげられることが大きいと思います」・・・キャバ嬢
「早出残業、休日出勤がないので、ひとりでの育児や家事に支障がまったくないのがよかったです。」・・・清掃員、区役所の非常勤職員、スーパー勤務
「子供の急病の時にはすぐに帰らせて頂けたりと本当にたすかりました」・・・介護職、ガソリンスタンド勤務、保育士、保険の外交員
「朝がゆっくりなので時間に余裕がある」・・・コールセンター

子供の年齢によりどの時間帯を確保したら良いのかは違ってくるかもしれません。

朝、お弁当作りでゆっくりとした出勤がありがたい場合もあるだろうし、

子供の起きている時間を一緒にいたいと思うかもしれません

あなたは、どの時間を確保したいですか?

 


シンママさん
シンママさん

「子育てに理解があって助かります」

「仕事をしている間に保育所で子供を預かって貰うことができます。月6000円で預かって貰えるので経済的に助かりました」・・・ヤクルトレディ
「託児所があったので、子どもの預け先にも困りませんでした」・・・ホステス
「高齢者の方々が子育て中だと知ると色々気にかけて声をかけてくださいます」・・・介護職
「会社の行事などは子連れオッケーです!」・・・保険の外交員
「子どもの病気を理由に休む事に理解がある職場だったので、突発的な熱で有給や早退が取りやすいです」・・・保育士

子育てに理解のある環境で働けるのはとても幸せなことだと思います。

会社自体が子育てにママさんを応援している環境だとなにかと助かります。

 


シンママさん
シンママさん

「シンママでも就職しやすいと思います。」

「今、公務員もどんどん人数が削減されているため、臨時職員を多く雇って対応しています 」・・・区役所の非常勤職員
「資格なし、初心者でも簡単に覚えられる」・・・倉庫の軽作業、派遣作業
「人手不足な業界なので子育て経験があれば未経験でも採用されやすく、求人もたくさんあります。保育士資格は必須ですが独学でも取得できます。」・・・保育士

目新し情報として「公務員が人数削減」で臨時職員を多く雇っているとのことです。

もしかしたらあなたのまわりで募集がないかチェックしてみてはどうでしょうか?

 

あと「保育士資格を独学でも取得できる」と励ましになる言葉もありましたね。

挑戦してみる価値あるかもです。

 


シンママさん
シンママさん

「シンママだって稼げる!」

「契約数を伸ばして手当を受ける事ができます」・・・保険の外交員
「時給が高い!」・・・コールセンター、フェリーの客室乗務員
「少ない時間で多くのお給料を貰えることが1番。副業だって可能」・・・ホステス、キャバ嬢、スナック勤務

稼ぎたいとなるとやっぱり夜のお仕事が定番です。

ただどうしても世間の評判が気になりますよね。

保険の外交員も歩合制なのでがんばれば稼げます。

 

そんななか夜のお仕事でなく、歩合制でもない

「コールセンター」のお仕事。

働くシンママさんがずばり「時給が高い!」の回答

うーん、気になるます。

 

 


シンママさん
シンママさん

「シンママの懐に優しい」

「シングルマザーを優遇する制度がある企業保育園もあり、数万円~全額の家賃補助がでる地方自治体もあるので、金銭面でのメリットも大きいと思います」・・・保育士
「青色申告なので、どれだけ稼いでも非課税世帯になる為母子手当は満額受けられます」・・・ヤクルトレディ
「職場によっては、お昼のまかないがあり食費も節約できる」・・・調理
「経費で大体生活が出来ます。」・・・キャバ嬢
「社会保険にも入れる」・・・倉庫の軽作業

お給料以外で何かプラスαあると家計がとても楽になりますよね。

わたしは家賃補助を受けたことがありませんが、お昼のまかないをいただけた時期があったので非常に家計が助かりました。

あと工場内で働いていた際は、お昼のお弁当代の一部を会社が負担してくれていたのでそれも助かりましたね。

 

 


シンママさん
シンママさん

「シンママにとって色々と心強い」

「一度就業してしまうと、仕事内容など合わなくても転職しづらいが、派遣の場合は経験を積みつつ、スキルアップしたらさらに良い仕事を紹介してもらえるメリットがあります」・・・派遣社員
「シンママの同僚が多く、情報交換できる」・・・コールセンター、保育士
「なんといっても、栄誉たっぷりの献立をたくさん覚える事ができる事」・・・調理
「正社員であることで、ローンがくめた」・・・事務職
「いろんな人との出会いがある」・・・ホテル勤務
「パソコンがあればどこでも仕事できる。子供が小さい時でも在宅で作業できる」・・・CAD、図面制作

今回アンケートで「派遣社員」の方の回答が3名ありました。

みなさん言われるのが、自分に合った仕事を選べることがありがたいということでした。

転職は簡単にできませんが、派遣社員なら自分に合う職種を探せるメリットがあるんですね。

そしてその中で自分に合う職種が見つかったらあらためて就活するのもいいかもと思いました。

 

働いている職場の【メリット】の部分をご紹介しました。

シングルマザーにとってさまざまな良いところがあったと思います。

あなたなりの

『妥協するべきポイント・妥協するべきでないポイント』

がだんだんとはっきりしてきたでしょうか?

 

【メリット】の部分だけでは、偏った考えになりますので

【デメリット】の部分もご紹介しますね

「シンママにとってはツライ」そんな生の声をご紹介

『シンママにとってはツライ』を下記でまとめてみました。

  • 「経済的な不安・・・」
  • 「心身に結構負担がある」
  • 「人間関係がツライ・・・」
  • 「その仕事ならではの悩み」

デメリットを知ることにより

『妥協できる部分』、『妥協できない部分』

をさらに明確にできると思いますよ

ではご紹介していきます。

 


色々とお悩みのシンママ
色々とお悩みのシンママ

「経済的な不安・・・」

「給料が何年も上がらないこと、収入は少ないので、副業をする他ありません。」・・・事務職、調理
「派遣なので社員の人と同じ仕事をしてもボーナスはもらえなく保証もなく、安定性がない」・・・派遣社員、区役所の非常勤職員
「給料が歩合制という事です」・・・ヤクルトレディ
「化粧品やコスメにお金をかけてしまう」・・・美容部員
「保険会社は、歩合制なので、件数を増やしていくのが大変です」・・・保険の外交員

お給料が上がらないというのはなかなか辛いですよね。

やはり少しづつでもお給料が上がっていくと頑張りがいもあるますしね

今わたしが働いている事務職のお仕事。

給料あがりません(><)

 


色々とお悩みのシンママ
色々とお悩みのシンママ

「心身に結構負担がある」

「倉庫なので冷暖房完備ではないので冬はとことん寒く 夏は熱がこもり蒸し風呂」・・・倉庫の軽作業
「不衛生な家も多く、あの家には行きたくないとかいう気持ちが出てきます」・・・介護職
「体力勝負なので、けっこう若さがないと体がつらいことがある」・・・ホテル勤務
「平日は子供の行事や体調不良の急なお休みは取りやすい反面、仕事はしなくてはならないので、夜やお休みな日もお客様との面談が入ったりします」・・・保険外交員
「視力が悪くなりやすい事。子供が騒がしかったり、具合が悪いと集中できない場合がある」・・・CAD、図面制作
「立ち仕事が多い為、慣れるまでは脚が浮腫んだりするので疲れます」・・・衣料販売、倉庫の軽作業
「世間のイメージの悪さはどうしても仕事柄ついて回ってしまうので、隠して働いていました」・・・ホステス、キャバ嬢

わたしが工場内でライン作業をしていた際は、同じ動きばかりしているので肘がつねに痛い状態になりましたね。

作業自体はそれほど重労働というわけではありませんが、単純作業の連続は体に負担かけます。

その仕事をやめたら自然と治りましたけどね。

 


色々とお悩みのシンママ
色々とお悩みのシンママ

「人間関係がツライ・・・」

「子供の迎えで抜ける際も周りの目が気まずいと感じた」・・・コールセンター、清掃員
「女性ばかりの職場で人間関係が悪ければきついかもです」・・・保険外交員、調理
「飲み会などの誘いが多く、断れないこともある」・・・コールセンター
「長期の休みや、正月やお盆、土日も出ないといけない雰囲気だったので、休みたいのに困った」・・・スーパー勤務

女性ばかりの職場だと育児に理解してくれるという回答もある反面、

人間関係がこじれるとツライ気持ちよくわかるわー

 


色々とお悩みのシンママ
色々とお悩みのシンママ

「その仕事ならではの悩み」

「トラブルなどが起こった時は定時に上がれないのが辛いところ」・・・保育士
「正社員ではないので社会保険には入れない為、国民健康保険を掛けなけれぱならない事」・・・ヤクルトレディ
「ほぼ女性職場なので出会いなはい」・・・事務職
「持ち帰り仕事が多く、特に書類関係の仕事は子どもが寝てからしないといけないので大変」・・・保育士、介護職
「日中に眠たくてこどもを公園に連れてってあげられなくなってしまうことが多かったです」・・・キャバ嬢、ホステス

 

以上です。

あなたの希望をすべて叶えてくれるようなお仕事はけっしてありません。

お仕事ごとに【メリット・デメリット】は必ずあります。

大切なのはあなたがしっかりと『この部分は妥協できない』、『この部分は妥協してもいい』

これらを明確にして就活するのが何より大切だと思います。

 

 

今回、アンケートで回答をいただいたお仕事が世の中のすべての仕事ではありません。

 

しかしシンママの目線での生の声を読んでいただければ、

『この部分は妥協できない』、『この部分は妥協してもいい』を改めて考える良い機会になったのではないでしょうか?

 

この見出しでは

実際にシングルマザーはどんなお仕事をしているのか?

生身の情報をご紹介しました。

 

では次にタイプ別にどんな職種が合うのかをご紹介していきますね。

今回のアンケート以外にもいろいろな職種をご紹介していきます。

【知っておかないとまずい】シングルマザーのタイプ別、向いている会社・職種をご紹介

 

この見出しでは

シングルマザーのタイプ別、向いている会社・職種をご紹介』していきます。

  • こどもの将来のために稼ぎたいなら歩合制の職種を選ぶべき
  • 家事育児・仕事を両立したいなら各種制度が整っている会社を選ぼう
  • こどもがまだ小さいなら託児所完備の会社を選ぼう
  • 資格もお金も無い!それなら住み込みで働くのもひとつの方法
  • 子供との時間を大切にしたいなら定時帰宅、祝祭日休みの職種を選ぼう

上記を知っておけば、あなたの生活スタイルにあったお仕事を見つけられる可能性が広がりますよ

では各項目ごとに詳しく説明していきますね

こどもの将来のために稼ぎたいなら歩合制の職種を選ぶべき

歩合制を導入している職種をいろいろとあげてみます

  • 不動産の営業(『家売るオンナ』というドラマもありましたね)
  • 保険の外交員(アンケートの中でも3人の方から回答がありました)
  • タクシードライバー(最近では徐々に女性ドライバーも増えています。)
  • ネイリスト等美容関係(アンケートの中で1人の方が回答されています。)

この中から実際にシンママさんにおすすめとなると「保険の外交員」だと思います。

「保険の外交員」のシンママさんの生の声をあらためてご紹介すると

会社の行事などは子連れオッケーです!
女性の多いところだったので,いろいろ理解してもらいました。
外回りだったので,時間が少し空いたら買い物したり,銀行や郵便局に行ったりできました。
お客様とのアポは、自分の予定を考えながら取り付けます。

「保険の外交員」は入社時、とくに資格が必要というわけではありません。

未経験者でも広く採用する傾向があるとのこと。

コミュニケーションに自信があるならチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

家事育児・仕事を両立したいなら各種制度が整っている会社を選ぼう

求人情報にどんな制度があるのかも要チェックです。

具体的にどんな制度があるかチェックするべきか

  • 時短勤務(フルタイムで働くのが困難な人たちを支えるための制度です。)
  • フレックスタイム制(働く人自身が、労働時間や労働時間の配置を決められる制度です。)
  • テレワーク(主にネットを通じ、働く時間や場所の制約を受けず柔軟に働くことができる制度です。)

これらの制度がある会社は家事育児と仕事を両立する上で非常に強い味方になります。

 

これらの制度を導入したお仕事がどんなものがあるのかをご紹介すると

  • データ入力などのパソコン事務
  • 書類整理やファイリング
  • 製造・出荷管理スタッフ
  • 介護職 特別養護老人ホーム

このような求人が実際にありました。

アンケートでも在宅ワークのシンママさんがこんなことを言っています。

パソコンがあればどこでも仕事できる。子供が小さい時でも在宅で作業でき、慣れてくれば効率良く仕事がこなせるから助かります。・・・CAD、図面制作

在宅でお仕事ができればとってもありがたいですよね

わたしも将来的に在宅ワークをやってみたい気持ちがありますよ

 

福利厚生が充実しているかも大切なポイントです。

  • 『昼食補助があるか』
  • 『住宅手当や家賃補助があるか』

などがあると家計にとっても非常に助かります。

アンケートでもこんな回答がありました。

中にはシングルマザーを優遇する制度がある企業保育園もあります。数万円~全額の家賃補助がでる地方自治体もあるので、金銭面でのメリットも大きいと思います。・・・保育士

求人情報にどんな制度があるのかもチェックしてみてくださいね

 

こどもがまだ小さいなら託児所完備の会社を選ぼう

近くに両親が住んでいて子供を預けることができるならいいですけど、

そうでないシンママさんのほうが多いのではないでしょうか?

あなたは近くにお子さんを預けられるご両親がお住まいですか?

 

もしそうでないなら検討してほしいのが託児所完備の会社です。

今回のアンケートのなかにも下記のような回答がありました。

仕事をしている間に保育所で子供を預かって貰うことができます。月6000円で預かって貰えるので経済的に助かりました。・・・ヤクルトレディ
託児所があったので、子どもの預け先にも困りませんでした・・・ホステス

 

ほかに託児所完備のお仕事はどんなものがあるのかご紹介しますね

  • パチンコ屋のホールスタッフ
  • クリーニングの配送スタッフ
  • 工場内のライン作業

他にも結構ありますよ

「託児所 完備 仕事」で検索してみてください。あなたに合う職種であるかもしれません。

 

資格もお金も無い!それなら住み込みで働くのもひとつの方法

住み込みで働くケースもありますし、会社の近くに寮を用意しているケースもあります。

「子供と一緒では無理なのでは?」

大丈夫です。

「シングルマザー 住み込み」で検索してみてください。

「シングルマザーを応援しています。」そんな求人が見つかりますよ

実際にどんな求人があるかご紹介すると

  • 温泉旅館のフロントスタッフ
  • 大手ネットショップの物流センターでの商品の出荷管理仕分け作業
  • 食品製造工場での製造業の仕事

女中さんの求人ばかりかと思っていたら工場内の製造スタッフの募集も多かったです。

 

子供との時間を大切にしたいなら定時帰宅、祝祭日休みの職種を選ぼう

なによりも子供との時間を最優先したいと思っているなら定時帰宅できて、祝祭日は休み

残業も極力なくて、休日出勤は絶対にしたくない

そんなシンママさんにはやはり「事務職」ですね

今回のアンケートでも「事務職」の方の数が一番多かったのもこれが理由なのではないかと思います。

あとは「清掃員」の方もこんな回答がありました。

早出残業、休日出勤がないので、ひとりでの育児や家事に支障がまったくないのがよかったです。・・・清掃員 (テナントビルや賃貸マンション)

清掃員もおすすめですね。

 

さらにアンケート内でこんな回答がありました。

小学校の給食ということで、基本土日祝日休みであり、夏休みなどの長期期間も休みなので、子供と同じ休みなので、楽です・・・給食調理
学校給食の調理のお仕事ならまさに子供と同じ休みになるからいいですよね。
あなたの近くで求人がないか探してみてはどうですか?
わたしの経験談ですが、工場内の製造ラインも残業とかなかったし、休日出勤もなかったのでお勧めだと思います。
以上で

【知っておかないとまずい】シングルマザーのタイプ別、向いている会社・職種をご紹介

をご紹介しました。

 

最後にあなたがもしも

「正社員になって安定した気持ちで少しでも多く稼ぎたい」

「でもなかなか採用されない・・・」

そんなお悩みを抱えているなら検討してほしいことをご紹介します。

【正社員になりたい!でもうまくいかない⤵】なら検討してほしい3つのこと

「正社員になりたいけどどうすれば良いの?」

「上手くいかない・・・」

そんなお悩みのあなたにやってほしい3つのことをご紹介しますね

  • 正社員登用制度のあるパートを狙う!
  • マザーズハローワークを活用しよう!
  • 転職サイトを有効的に活用しよう!

これらを実施すれば正社員として採用される可能性は120%アップしますよ

では詳しく説明していきますね

 

正社員登用制度のあるパートを狙う!

正社員としての採用はやはりハードルが高くなります。

でもパートで採用される場合はハードルはそれほど高くありません。

 

あなたがどうしても正社員として採用されないとお悩みなら、

一旦パートで採用されて、その後正社員に登用されるのを目指してみてはどうでしょうか?

 

もちろん絶対条件は「正社員登用制度」のある求人である必要があります。

参考までに「正社員登用制度」を提示している求人情報をご紹介すると

下記のような求人がありました。

  • バックヤードスタッフ
  • 物流センター内でのピッキング・端末操作・スキャン業務
  • 事務スタッフ(商品発注・データ入力など)

もちろん上記以外にも求人はありますよ。

 

ちなみに「正社員登用制度」の求人が多い業界はどんなものがあるのか

  • 飲食
  • アパレル
  • 住宅(工務店、メーカー)
  • 不動産
  • エンターテイメント
  • コールセンター
  • ホテルなど、宿泊施設
  • ブライダル
  • 製造
  • 輸送、運送
  • 警備
  • 受付係
  • 営業事務(アシスタント)
  • 訪問販売員
  • カスタマーサポート
  • テレマーケティングスタッフ
  • アドバイザー
  • プランナー
  • 販売員
  • 機械オペレーター
  • ドライバー(運転手)
  • 清掃員

上記の業界以外はないというわけではありませんからね。

 

「正社員に登用されやすい人はどんな人なのか?」

気になりますよね

当たり前のことばかりですけど参考までにご紹介しておきます。

  • 無遅刻無欠勤で、挨拶をしっかりとできること
  • 報告・連絡・相談ができること
  • 他人に迷惑をかけず、協力的で仕事を行うことができること
  • バイトのなかでもリーダー的役割を担い、社員の指示をしっかりと遂行できるひと

最後の「リーダー的役割を担い」の部分は向き不向きがあるので、そのほかの項目をしっかりとできていれば正社員への道も開かれると思います。

 

一旦パートで採用されて、その後正社員に登用されるのを目指してみてはどうでしょうか?

 

マザーズハローワークを活用しよう!

「ハローワーク」との一番の違いは対象者が子育て中の女性が限定ということです。

もちろんシングルマザーであってもしっかりと就活のサポートをしてくれます。

 

求人情報は「家事育児と仕事の両立を理解する会社」を主に紹介してくれます。

シングルマザーにとっては心強い味方になってくれますよ。

お仕事を紹介してくれる以外にも、

  • 地方公共団体等と連携して保育所の情報を提供してくれる
  • 再就職に役立つセミナーが開催される
  • 来訪者ごとに担当者性を取っているのでじっくりと相談できる

こんなメリットもあります。

 

「マザーズハローワーク」の施設内にはキッズコーナーも設置されており、子供との来訪に配慮がされています。

 

「マザーズハローワーク」の所在地はこちらに詳しく紹介されています。

あなたのお住いの近くに「マザーズハローワーク」を利用してみてはどうですか?

 

転職サイトを有効的に活用しよう!

転職サイトを有効活用することをお勧めします。

転職サイトは主に

『リクナビNEXT』のような転職サイトと、

『リクルートエージェント』のような転職エージェントに分かれます。

 

転職サイトは主に

求人情報の収集をする場』

と思ってもらえればいいと思います。

 

転職エージェント

コンサルジュ(秘書)が色々と就活のお世話をしてくれる』

ところです。

 

転職サイトは受け身なところがあって自分から応募しないと就活がすすみません。

転職エージェントはコンサルジュがお世話してくれるので、どっちかというと他人任せの部分があります。

あなたが自分で道を切り開いていくタイプなら『転職サイト』

もしもあなたがあまり行動的でないなら『転職エージェント』が良いかもしれませんよ。

 

参考までに

「DODA」のように転職サイトと転職エージェントが一体化している所もあるので、

どちらを選んだら良いのか迷う人には「DODA」がおすすめです。

 

わたしは『リクナビNEXT』に登録しました。

転職エージェントのようにコンサルジュがつくのには抵抗があったので。

でも求人の情報は集めたかったのが理由です。

 

頻繁にメールで求人情報を教えてくれるので、さまざまな求人を知ることができます。

「こんな業界のこんな仕事があるんだな」

と知ることができるだけでも就活の選択肢が広がるので良いと思います。

 

いまあなたがまだ真剣に就活する気がなくても転職サイトの登録はしておくことをおすすめします。

シンママだと家事育児、そして仕事をすべて一人でやらなくてはなりません。

なかなか求人の情報収集する時間もないかもしれません。

でも情報収集で視野を広げておくことはとても大切ですよ。

 

わたしの場合は、人間関係が原因で「もうだめっ!」てときに、

情報収集をすでにしていたのですぐに就活できました。

 

登録をとりあえず済ませておき、気になる求人情報をストックしておけば、

【就活の選択肢】ができて、就活せざるを得ない時がきてもちゃんと手が打てますよ。

 

転職サイトは登録無料です。

 

あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くから、今は行動をおこさなくても登録しておくべきです。

 

優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめはこちら。

『リクナビNEXT』

 

 

まとめ

シンママさんたちはどんな仕事をしてるのだろうか?』そんなお悩みのシンママさんに向けて記事を書いてきました。

簡単にまとめますね

  • 【アンケート実施】他のシングルマザーはどんな仕事をしているの?リアルな実情をご紹介
  • 【知っておかないとまずい】シングルマザーのタイプ別、向いている会社・職種をご紹介
  • 【正社員になりたい!でもうまくいかない⤵】なら検討してほしい3つのこと

繰り返しますが、

就活するにあたりあなたなりの

『妥協するべきポイント・妥協するべきでないポイント』

はしっかりと明確にしておくべきだと思います。

この記事があなたにとって

『妥協するべきポイント・妥協するべきでないポイント』

を見極める良い機会になれれば幸いです。

今回は

『シングルマザー仕事なにしてるの?【アンケートで判明】リアルな実情』

をご紹介しました。

 

【ピックアップ記事!】:
『新たな出会いやきっかけが欲しい!』『再婚してやっぱり幸せになりたい!』
そんなあなたの想いを120%実現するために
シングルマザーにこそやってほしいおすすめ方法を
【彼氏が欲しい!】シングルマザーこそやるべきおすすめ婚活方法とは?
の記事で具体的にまとめています。きっとあなたの参考になりますよ。
ぜひ合わせてお読みください

 

タイトルとURLをコピーしました