挑戦できないあなたへ【きっかけ】に出会ったらすぐに行動すべきこと

シングルマザーの恋愛
この記事は約7分で読めます。
当サイト管理人の友子と申します。
岐阜の山間で暮らしているシンママです。
年齢は40代半ばで、息子が一人います。
シンママの不安な気持ちが少しでも楽になってもらえたらなって
気持ちでこのサイトを管理しています。
管理人詳細プロフィール

もしもあなたが新しいことにチャレンジすることに躊躇しているならきっとこの記事がお役に立てられるのではないかと思います。

 

元旦那とは息子に関してときどき連絡を取り合っています。

元旦那は年齢が50歳代前半です。

そんな元旦那のエピソードです。

 

もともと血圧が高くてお薬を処方されています。

血圧を下げるお薬は一生飲み続けないといけないそうです。

そして毎日朝晩自宅で血圧を測定して月に一度の診察の際、お医者さんに提出するそうです。

元旦那はときどき

「ときどき薬を飲むの忘れる」

「血圧はかるの面倒」

「毎月医者に行くのが面倒で」

そんなことをぼやきます。

実際に面倒で薬を止めてしまう人も多いそうです。

 

 

あるときの診察でお医者さんから

『首のエコー検査を行います』

と言われたらしいです。

普段の診察では簡単な問診だけでお薬を処方されるのに、

なぜか?その日はエコー検査をすると言われたらしいです。

 

 

『若いから血管きれいだと思うけど念のために』

ということらしいです。

これが【きっかけ】でした。

 

診断結果は

『狭窄症の疑いがあるので大きい病院で検査してもらいましょう』

『首の血管が詰まりかけているなら脳や心臓も詰まりかけているかもしれない』

という診断を受けたそうです。

 

日赤病院で脳のMRI検査を行い

次にハートセンターで心臓のCT検査を行うと言われたそうです。

 

 

元旦那はその時の心境を

「もしかしたら脳の血管が詰まっていることが見つかるかもしれない」

「最悪、心臓のバイパス手術をしないといけないかも」

「あと何年生きられるかわからないな」

ものすごく凹み、仕事にも身が入らず死も覚悟したそうです。

 

結果としては、手術する必要はないということで、

しっかりと処方された薬を飲んでいれば大丈夫ということになったそうです。

 

元旦那は最悪の事態が起こらずに安堵し、まだ生きられることにとても感謝しています。

そしてしみじみと言います。

「健康でいられることはほんとにいいよな」

って

 

それからは忘れずにお薬を飲むようになり、血圧測定もめんどくさがらずに実行し、お医者にもちゃんと行くことを心がけているそうです。

そしてお医者さんからのアドバイスでウオーキングも始めたそうです。

 

【きっかけ】はたまたま実施した首のエコー検査でした。

お医者さんから

『この段階で発見されて処置してるから将来、脳梗塞や心筋梗塞は起きないよ。あなたは運がいいよ』

そんなことを言われたそうです。

 

先日の検査で首の血管の詰まりが徐々に解消されてきているそうです。

お医者さんの言うことをしっかりと守っていたのが良かったんだと思います。

【きっかけ】があって健康の大切さに気づき、いまお医者さんからのアドバイスを実行して健康を取り戻そうとしています。

 

 

 

話が変わります。

わたしが婚活を真剣に始めようと思った【きっかけ】があります。

わたしが取り組もうとしたのが婚活サイトです。

わたしは

基本的にマイナス思考で、いつも不安や心配事を自分で作り出してしまっているところがあります。

 

新しいことに挑戦することにどちらかというと消極的で、

なかなか行動に移せないし、

結局なにもせず時が過ぎ去っていくことが多いです。

 

それに優柔不断な面があるため現状維持を選択することが多いところもあります。

そんなわたしが新しい挑戦をしようとするにあたり、やはり躊躇していました。

 

でも【きっかけ】があったので一歩踏み出せました。

その【きっかけ】とは姉から教えられたエピソードです。

 

教えられたエピソードとは老人ホームでの話です。

 

ご老人が残りわずかになった人生を振り返って

『一番後悔していることはなにか?』

という質問。

 

回答には様々なものがあります。

ご紹介すると

他人がどう思うか気にしなければ良かった

幸せをもっと噛み締めて生きるべきだった

もっと他人のために尽くせばよかった

くよくよと悩まなければよかった

家族ともっと時間を過ごせばよかった

もっと人に優しい言葉をかけていればよかった

あんなに不安を抱えながら生きるべきではなかった

もっと思い切って冒険すればよかった

自分を大切にすればよかった

他人の言う事よりも自分の直感を信じればよかった

もっと旅をすればよかった

もっとたくさん恋愛をすればよかった

もっと一瞬一秒を大事に過ごせばよかった

子どもたちに好きな事をさせてやればよかった

言い争いなどしなければよかった

もっと自分の情熱に従うべきだった

もっと自分のために頑張ればよかった

もっと自分の本音を言うべきだった

もっと目標を達成すればよかった

さまざまな後悔が記されています。

 

 

私はご老人の後悔のエピソード自体よりも別の部分に感じるものがありました。

それはなにか?

『残りわずかになった人生』の部分です。

 

言い換えるなら

『時間』

です。

 

先に元旦那のエピソードで『健康』は無くして始めての大切さに気付くものと書きました。

時間も健康と似た部分があります。

それは

『時間』も『健康』も無くして始めて大切さに気付くもの

そして

どちらも生きていく上でほんとに大切なものということです。

 

あなたは普段『時間』を意識したことをあるでしょうか?

 

もしもあなたが20代30代なら時間が有限であることを意識する機会はあまりないかもしれません。

 

わたしもそうでした。

とくに10代なんて永遠にこの若さがずっと続くと感じていたほどですからね。

40歳を過ぎるとほんとに重力を様々なところで感じますよ笑

 

話が脱線しましたが、

ご老人は人生の残り時間が少なく後悔を取り戻す時間がもうありません。

ご老人の後悔のリストを見てるととても切なく感じます。

もしもまだ残り時間があったならその後悔を取り戻すことができるかもしれません

 

幸いにも私にはまだ人生に残り時間があります。
残り時間がまだある中で『時間』の大切さに気付けたことは幸福だったと思います。

あなたにも『時間』の大切さを改めて意識してほしいです。

元旦那のエピソードでは【きっかけ】があって健康の大切さに気づき、

いまお医者さんからのアドバイスを実行して健康を取り戻そうとしています。

わたしは姉から教えられたエピソードが【きっかけ】時間の大切さに気付きました。

 

 

時間の大切さを気付いた次にどうすればいいのか?

ここで
ご老人の人生で後悔したことの回答で一番多かったものをご紹介します。

およそ7割のご老人が回答したものだそうです。

 

それはどんなものかというと

【あのときなぜチャレンジしなかったのか】

というものだそうです。

 

時間の大切さに気付く【きっかけ】に出会えたことは幸福だと思います。

あなたにも時間を大切にしてほしいです。

 

 

そして

【あの時、チャレンジすれば良かった】

そんな後悔をしないようにと願ってます。

 

あなたはいまなにか新しいチャレンジに躊躇していませんか?

 

わたしは新しいチャレンジとして婚活サイトにチャレンジしましたよ。

【ピックアップ記事!】:
『新たな出会いやきっかけが欲しい!』『再婚してやっぱり幸せになりたい!』
そんなあなたの想いを120%実現するために
シングルマザーにこそやってほしいおすすめ方法を
【彼氏が欲しい!】シングルマザーこそやるべきおすすめ婚活方法とは?
の記事で具体的にまとめています。きっとあなたの参考になりますよ。
ぜひ合わせてお読みください

 

最後に

この記事の内容があなたに時間の大切さに気付く【きっかけ】になれればうれしいです。

そして気付いたなら次にすることは実行です。

あなたに

【あの時、チャレンジすれば良かった】

そんな後悔をしないことを願ってます。

タイトルとURLをコピーしました